フォルクスワーゲン UP



フォルクスワーゲンホームページより画像引用(http://www.volkswagen.co.jp/cars/up/main.html)

 今もそうなのだが、ヨーロッパの市街地は路上駐車でいっぱいなのが普通である。
 その路上駐車では、サイドブレーキを引かないという話を、以前聞いたことがある。
 ちょっとしたスペースがあれば、バンパーを当てて他の車の間に割り込むそうで、それが一種の習慣となっているからだ。
 が、今のドイツ製コンパクトカーには、追突回避のための様々な電子装備が付けられており、それは、今回紹介するフォルクスワーゲンUPでも例外ではない。
「バンパーはぶつけるためにある」
 という精神は、ヨーロッパでももはや過去のものとなったのだろう…、と、筆者は勝手に思うのであった。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年11月30日 | |

カテゴリー:フォルクスワーゲン

このページの先頭へ

スワップ