マツダ アテンザワゴン XD


マツダホームページより画像引用(http://www.atenza.mazda.co.jp/)

 マツダが「フラッグシップモデル」と位置づけがアテンザがフルモデルチェンジ、受注状況は当初の状況を大きく上回り、バックオーダーを抱えている状況なので、今契約しても、納車までには今しばらく期間をおかなければならない。そのくらいに注目度が高いアテンザ、スカイアクティブテクノロジーが生み出す走りの良さなどが高く評価されている。
 それ以外にも魅力は多いが、アテンザの場合、セダンとワゴンでは性格が大きく異なるので、別々にチェックすることにした。前半はワゴン、それも注目の「XD」という、ディーゼルエンジンを搭載したグレードである。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月29日 | |

カテゴリー:マツダ

フィアット 500S



フィアットホームページより画像引用(http://www.fiat-auto.co.jp/product/500s/)

 最初は、
「色が増えたな…」
 くらいに思っていたのだが、それは1.2リッターの話。2気筒エンジンの「ツインエア」という環境に配慮したエンジンがあることは1年前くらいから聞いていて興味があったのだが、いつの間にか日本のフィアットディーラーでも正規輸入がされていて、2012年には250台だけマニュアルミッション車が限定販売されていたものの、わずかな期間で完売となっていた。
「マニュアル車限定販売」
 と書いたのだが、フィアット500のトランスミッションは基本的に5速セミオートマチック。ところが、日本でもマニュアルシフト車を正規に取り扱うことになったというので、ここに採り上げることにした。ツインエアについてもこれまで触れてこなかったし…。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月19日 | |

カテゴリー:フィアット

トヨタ クラウン ハイブリッド



トヨタホームページより抜粋(http://toyota.jp/crown/)

 クラウンは、初代のいわゆる「観音開き」から数えて50年以上の歴史を持つ車で、このように同一の名前で長期間生産されるケースは、世界でも珍しいという。しかも、ほぼ4年ごとフルモデルチェンジを経て、今なお新車が販売され、販売台数も多い。もっとも、販売台数の中には法人用、タクシー用も含まれるので、パーソナルユースのみを考慮した場合、多少和庄割引くべきと思われるが…。
 そのクラウン、2013年にフルモデルチェンジ、当初は今までになかった大胆なフロントマスクやピンクのカラーが話題を集めたが、その中身も正常進化したものになっていて、10年前のクラウンから乗り換えたとしても、はっきりわかるものとなっている。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年4月9日 | |

カテゴリー:トヨタ

このページの先頭へ

スワップ